ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正に関する意見募集について

 脅されたり、だまされたりするなどして、青少年が自分の裸体等をスマートフォン等で撮影させられた上、メール等で送らされる、いわゆる「自画撮り被害」により悩み困惑する青少年からの相談が多く寄せられています。こうした状況を受け、東京都では、本年2月以降、知事の附属機関である東京都青少年問題協議会において、この喫緊の課題について審議を重ね、本年5月に、取り組むべき対策について緊急答申を取りまとめました。同答申を受け、東京都では、自画撮り被害防止に向けた普及啓発等の取組を強化しているほか、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正を検討しています。
 また、本年6月に、青少年によるフィルタリング利用促進を目的として、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」の改正が行われたことに伴い、併せて、同条例における所要の規定整備を検討しています。
 つきましては、都民等の皆様から幅広く御意見を募集することとしましたので、お知らせします。

1 意見募集の対象

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正について(案)

2 意見募集期間

募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

3 意見提出方法

電子メール、ファクス又は郵送(締切日消印有効)

4 意見提出先

東京都青少年・治安対策本部総合対策部 青少年課 意見募集担当

※詳細はこちらをご覧下さい。

お問い合わせ

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 青少年課
担当:意見募集担当 直通03-5388-3186 内線21-751

ページトップへ戻る