ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ひきこもりでお悩みのご家族、ご本人向け 合同相談会開催のお知らせ

ひきこもりの問題を抱えるご本人、ご家族がよりよい支援を見つけるきっかけづくりとなるよう、東京都が認定する21の民間支援団体(※)による合同相談会を開催します。

※東京都の作成した支援プログラムに沿って「訪問相談」「フリースペース」「社会体験活動」を適切に行っている民間支援団体を、東京都が選定・登録しています。
詳しくはこちらの参考リンク「東京都若者社会参加応援事業」をご覧ください。

日時

平成30年10月21日(日曜日) 午後2時から午後5時まで

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟309室
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
【小田急線】参宮橋駅下車 徒歩約7分
【京王バス】 新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車、 渋谷駅西口(40番)より 代々木5丁目下車  いずれも徒歩約1分

詳しいアクセスはこちらをご覧ください。

内容

○民間支援団体が個別ブースを設置し、来場者に支援の内容や取組を紹介します。
○相談コーナーも設置し、来場者の希望に応じて個々の相談にも対応します。

参加方法

事前予約不要、入退場自由、無料

参考

開催チラシ

東京都報道発表

当日の様子

ひきこもりでお悩みのお母様、お父様、ごきょうだいを中心に、約80名の方にご来場いただきました。支援団体のスタッフに真剣に質問される方、スタッフに話をすることで少し安心したような表情をされる方、たくさんのパンフレットを手に取って情報収集をされる方、いろんな方がいらっしゃいました。
また、今回は会場の一角でパネルディスカッションを行いました。ひきこもり状態を経験し民間支援団体の支援を利用していた方と、その方に関わってきた支援団体のスタッフが登壇しました。ひきこもり状態を経験したご本人から、当時の気持ちや、一歩踏み出して支援機関に通い始めたきっかけ等を語っていただきました。支援団体のスタッフが彼らを温かく、辛抱強く見守ってきたエピソードも多数紹介されました。来場者の方からは「ご本人の話をうかがって、気持ちが理解できた」という感想をいただきました。
今回のイベントが来場者の方にとって、ご自身に合った支援を見つけるきっかけとなっていれば幸いです。

当日の様子

当日の様子

お問い合わせ

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 青少年課
担当:若年者対策担当 直通03-5388-2257

ページトップへ戻る