ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 自転車総合対策 > 
  4. 自転車政策・条例 > 
  5. 自転車の安全利用推進総合プラン

自転車の安全利用推進総合プラン

東京都では、自転車の交通事故や歩道における無謀な運転などの課題に、的確に対応し、安全で快適な利用を推進するため、平成18年5月に学識経験者、都民、関係行政機関からなる自転車総合対策検討会(委員長:太田勝敏東洋大学教授)を設置して議論を重ね、このたび「自転車の安全利用推進総合プラン」を策定しました。対策の実施に当たっては、以下の3つの考え方を基本として進めるとともに、現在顕在化している様々な自転車問題に対応するため、具体的な対策の視点として、以下の4つを設定します。

3つの基本方針

  1. 交通安全を最重視する
  2. 地域特性に応じた対策を実施する
  3. 都民・事業者・行政が一体となって取り組む

具体的対策についての4つの視点

  1. 交通ルールの遵守・マナーの向上の視点から、「小中学生向け自転車運転免許制度の実施」など12項目
  2. 放置自転車の改善の視点から、「モビリティ・マネジメント手法の活用」など14項目
  3. 走行空間の安全性の向上の視点から、「道路の横断面構成の見直しによる自転車専用走行空間の整備」など16項目
  4. 自転車の安全性の向上の視点から、「点検・整備制度の普及促進による安全性の向上」など5項目

「総合プラン」策定に当たり、自転車総合対策検討会では、利用者の方々に是非とも守っていただきたいルール・マナーを、次の7項目の「自転車利用に関する緊急アピール」としてまとめました。
『自転車利用に関する緊急アピール』は、児童・生徒向けにも作成し、都内の全小中高等学校に送付します。

自転車利用に関する緊急アピール

  1. 歩道は歩行者優先!歩道上の暴走は厳禁
  2. 迷惑・危険!二人乗り、携帯電話、並列走行、車道逆走
  3. 交差点では安全確認!信号無視、一時停止無視は重大事故に直結
  4. 夜間無灯火は絶対やめよう!夕暮れどきは早めに点灯
  5. 飲酒運転はダメ!自転車でも犯罪行為  
  6. いけません路上放置!駐輪場に入れ、鍵かけて 
  7. 自転車ライダーの責任!賠償責任保険加入と年1回の点検整備

この「自転車の安全利用推進総合プラン」及び「自転車利用に関する緊急アピール」は下記の各項目をクリックしてください。

自転車の安全利用推進総合プラン

自転車利用に関する緊急アピール

お問い合わせ

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎北塔34階
電話:03-5388-3127 FAX:03-5388-1217

ページトップへ戻る