ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 自転車総合対策 > 
  4. 自転車安全利用の促進 > 
  5. 自転車用ヘルメット普及啓発

自転車用ヘルメット普及啓発

ヘルメットを着用しましょう

平成28年の自転車事故による死者数は36人に上りました。
そのうち、6割以上の方は頭部損傷を主因として亡くなられています。

子供だけではなく大人の方もヘルメットを着用しましょう!

なお、東京都自転車安全利用条例では、全ての自転車利用者の方に、ヘルメット着用の努力規定を設けています。

平成29年度の取組

ヘルメット着用啓発リーフレットを作成

幅広い年齢層にヘルメット着用の重要性を訴えるために、対象者別のリーフレットを作成しました。

小池知事と学ぶ自転車安全利用教室を開催

モデル保育園として指定した方南隣保館保育園(杉並区)において、ヘルメットの重要性や自転車の交通ルール・マナーを学ぶ安全教室を開催しました。
知事は、「自転車事故では頭を守れるかどうかで生死が分かれます。」とした上で、「自転車に一緒に乗る子供の安全を守るのも、皆さんの注意一つで変わってくる。今日をきっかけに、もう一度、自転車の安全な運転について考えてほしい」と訴えました。

写真

方南隣保館保育園では、au損害保険株式会社からヘルメットを寄贈していただき、園児・保護者の通園時等でのヘルメット着用を推進しています。

北区シルバー人材センターをモデルセンターに指定

北区シルバー人材センターをモデルセンターとして、会員の方々に通勤時や移動時に、ヘルメットを着用していただいています。
また、自転車シミュレータを活用した交通安全教室を行うなど、高齢者の自転車安全利用やヘルメット着用に向けた取組を行いました。

写真

平成28年度の取組

「さくら学院」への公開授業を配信

幅広い年齢層にヘルメット着用の重要性を訴えるため、アイドルユニット「さくら学院」を応援キャラクターとしたコンテンツを制作しました。

東京都立田無工業高等学校の協力の下、「さくら学院」のメンバーが生徒役となり、自転車の交通ルールや事故の危険性、そして、ヘルメット着用の重要性を学ぶ「公開授業」を撮影し、配信をしています。(計4回)

  • 第1回(自転車とヘルメット)
  • 第2回(自転車にも交通ルールがある)

https://www.youtube.com/watch?v=_vULT6yGEIo&t=348s

  • 第3回(ヘルメット着用をみんなにPR)

https://www.youtube.com/watch?v=yPrLMGB4-BE

  • 第4回(総復習の時間)

https://www.youtube.com/watch?v=bb5XBa2M_3Q&t=103s

ヘルメット着用啓発リーフレット

平成28年度は、高校生及び高齢者向けにヘルメットの重要性を感じてもらうためのリーフレットを作成しました。ダウンロードしてお使い下さい。

小平市シルバー人材センターをモデルセンターに指定

小平市シルバー人材センターをモデルセンターとして、会員の方々に通勤時や移動時に、ヘルメットを着用していただいています。
また、自転車シミュレータを活用した交通安全教室を行うなど、高齢者の自転車安全利用やヘルメット着用に向けた取組を行いました。

写真

自転車用ヘルメット贈呈式(平成28年度)を実施

(一社)日本ヘルメット工業会から自転車用ヘルメット200個を無償で提供していただくこととなり、平成28年7月12日に贈呈式を行いました。東京都立田無工業高等学校をヘルメット着用モニター校とし、高校生へのヘルメット普及を行っていきます。

贈呈式では、日本ヘルメット工業会の谷澤代表理事らよりご講話いただきました。そして、都立田無工業高校の前田校長と柳澤生徒会副会長の御礼のご挨拶の後、廣田本部長より谷澤代表理事への感謝状が贈呈されました。

参加した生徒からは、「お話を伺い、いただいたヘルメットを毎日かぶろうと思った」「校内全体としての危険に関する意識はまだまだ低いと思うので、週に2回、昇降口でヘルメット着用をアナウンスしていく」などのコメントがありました。

平成27年度の取組

自転車用ヘルメット贈呈式(平成27年度)を実施

(一社)ヘルメット工業会から自転車用ヘルメットを無償提供していただくこととなり、平成27年8月31日に贈呈式を行いました。東京都立松が谷高等学校を、ヘルメット着用モニター校とし、高校生へのヘルメット普及を行っていきます。
贈呈式では、日本ヘルメット工業会の谷澤代表理事から松が谷高校の平野校長へ目録が手交され、青少年・治安対策本部の廣田本部長から谷澤代表理事へ感謝状が贈呈されました。
松が谷高校の生徒7人も出席し、その場でヘルメットを着用のうえ、代表生徒により自転車安全利用宣言が行われました。

写真

大人もヘルメットを!

大人もヘルメットを!

お問い合わせ

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎北塔34階
電話:03-5388-3127 FAX:03-5388-1217

ページトップへ戻る