ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 自転車総合対策 > 
  4. 自転車安全利用の促進 > 
  5. 自転車安全利用TOKYOキャンペーン

自転車安全利用TOKYOキャンペーン

東京都は、区市町村、警視庁及び東京都交通安全協会等の関係団体と連携して、自転車安全利用TOKYOキャンペーン(5月1日~5月31日)を実施します。
改正「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(平成29年2月施行)や「自転車安全利用計画」(平成28年4月改定)を踏まえ、自転車の交通ルールやマナーを普及啓発し、社会全体で自転車の安全利用を推進する気運を高めます。
本年は、普段、交通安全教室等に参加する機会が少なく、自転車交通事故のうち約6割を占めている20代から50代までの成人層をはじめ、幅広い年齢層に訴えかける取組を行います。

※自転車を利用する皆さんへ

※東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例

キックオフ・イベント

実施日時

平成30年4月28日(土曜日)
午前11時から午後4時まで

実施場所

MEGA WEB http://www.megaweb.gr.jp/access/
東京都江東区青海1−3−12(最寄駅 ゆりかもめ青海駅・りんかい線東京テレポート駅)

内容

①ステージイベント

  • 第一部(午後1時30分~午後3時)
    • 主催者挨拶等(東京都青少年・治安対策本部治安対策担当部長)
    • キャンペーン隊長(松村邦洋さん)任命式
    • PRサポーター(東京交通少年団)の紹介
    • 自転車安全利用宣   
    • フォトセッション
  • 第二部(午後2時10分~午後3時)
    • キャンペーン隊長のデモンストレーション   
    • キャンペーン隊長とピーポ君の交通安全教室(来場者参加型○×クイズ)

②ブース出展(午前11時~午後4時)

  • 自転車シミュレータ交通安全教室
  • 自転車ヘルメット体験コーナー  
  • パトカー、白バイの展示
  • オリンピック・パラリンピック普及啓発コーナー 等   

    (東京2020大会に向け、自転車利用環境の充実に取り組んでいます。)

■本キャンペーンは、九都県市(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)一斉自転車マナーアップ強化月間(※)の取組として位置づけています。
※九都県市共同の取組として毎年5月、自転車の安全利用の普及啓発を目的とした一斉キャンペーンを行うもの



キャンペーン隊長の松村邦洋さん

自転車安全利用TOKYOキャンペーン 期間中のイベント等

スケアード・ストレイト交通安全教室

スタントマンが自転車事故の現場を再現することで、事故の恐怖を
体感できるスケアード・ストレイト交通安全教室を下記のとおり実施します。

日時 会場
5月5日(土曜日・祝日)
午後2時~午後2時40分頃
第12回 銀座柳まつり
数寄屋橋交差点付近(中央区銀座)
5月24日(木曜日)
午後2時15分~午後2時55分頃
高齢者向け自転車交通安全教室
武蔵境自動車教習所(武蔵野市境2-6-43)
5月26日(土曜日)
午後1時~午後1時40分頃
交通安全教室
新宿通り歩行者天国(新宿区)

自転車シミュレータ交通安全教室

子供から高齢者まで、自転車のルールを楽しみながら、
分かりやすく体験できる自転車シミュレータ交通安全教室を開催します。
(期間中の主なものを掲載しております。)

  
日時 会場
4月28日(土曜日)、29日(日曜日)
午前10時30分~午後4時
第16回両国にぎわい祭り
江戸東京博物館3階(墨田区横綱1-4-1)
4月28日(土曜日)
午前11時~午後4時
自転車安全利用TOKYOキャンペーンキックオフイベント
MEGA WEB(江東区青海1-3-12)
5月5日(土曜日・祝日)
午前10時~午後5時
第12回 銀座柳まつり
数寄屋橋交差点付近(中央区銀座)
5月19日(土曜日)
午後1時~午後3時
親子で学ぶ自転車教室
稲城長峰ヴェルディフィールド(稲城市長峰3-10-1)
5月20日(日曜日)
午前10時~午後2時
第49回おうめ健康まつり
青梅市役所(青梅市東青梅1-11-1)
5月26日(土曜日)
午前10時~午後3時
千代田区サイクルフェア
千代田区役所区民ホール(千代田区九段南1-2-1)

※ご興味がある方は、直接会場にお越しください。

スケアード・ストレイト交通安全教室

スケアード・ストレイト交通安全教室

自転車シミュレータ交通安全教室

自転車シミュレータ交通安全教室

自転車安全利用PRサポーター(東京交通少年団)の活動

東京都は、東京交通少年団を「自転車安全利用PRサポーター」として任命しました。
PRサポーターは、「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の規定事項であるヘルメットの着用等について都民の皆様に情報発信をしています。

自転車は安全に利用しよう!イラスト

自転車は安全に利用しよう!イラスト

※東京交通少年団とは
都内60区市町村、98団体、約3,200人の小学生が交通安全のPR等を行っています。
団員も募集していますので、ご興味のある方は是非お近くの警察署までお問い合わせください。

第10回銀座柳まつり写真

第10回銀座柳まつり

自転車安全利用TOKYOキャンペーンキックオフイベント写真

自転車安全利用TOKYOキャンペーンキックオフイベント

自転車事故防止キャンペーン(アリオ北砂)写真

自転車事故防止キャンペーン(アリオ北砂)

地域ふれあい事業(日の丸自動車学校)写真

地域ふれあい事業(日の丸自動車学校)

交通安全フェスティバル(しながわ水族館)写真

交通安全フェスティバル(しながわ水族館)

お問い合わせ

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎北塔34階
電話:03-5388-3127 FAX:03-5388-1217

ページトップへ戻る